川勾神社国府祭り

川勾神社(かわわじんじゃ)は、

神奈川県中郡二宮町山西に鎮座する神社。
相模国二宮であり、「二宮町」の名は当社が二宮であることに拠っている。
国府祭(こうのまち)で知られ、祭の中心的な儀式「座問答」は相武(さがむ)と磯長(しなが、「師長」とも表記する)をあわせて相模国となったときに、寒川神社と当社のいずれを相模国一宮とするかで争った故事によるものとされる。

拝殿

  • 所在地 神奈川県中郡二宮町山西2122
  • 位置 北緯35度18分0.65秒
  • 東経139度14分17.15秒
  • 主祭神 大名貴命
  • 大物忌命
  • 級長津彦命
  • 級長津姫命
  • 衣通姫命
  • 社格等 相模国二宮
  • 式内社(小)、県社
  • 創建 伝 垂仁天皇の御世
  • 本殿の様式 流造
  • 例祭 10月第2日曜日
  • 主な神事 御筒粥祭 (1月15日)
  • 国府祭 (5月5日)
  • 表・話・編・歴

 

鳥居と随神門
鳥居の先、階段の上に見える屋根が随神門。